2015年12月29日

BOSS DS-1

先日、恒例のハード・オフをパトロールしに行ったんですが、
BOSSのDS-1がジャンクで千円台だったもので購入。
値段のわりに外観は中々の美品だと思いますが、
まぁ、それには理由が有った訳けです、、、。

IMG_5462

タグに「音が出ません。」と書いてあったので 、
どうせジャックの断線か、ハンダ不良ぐらいのトラブルだろうと
高をくくって良い買い物をしたと思いながら帰宅したんですが、
中を開けてビックリ。

C23部分のコンデンサーが爆発して跡形も
無くなっているじゃありませんか!

周りには爆発した痕跡と見られるコンデンサー内部の
繊維が飛び散っているのが分かります。

BlogPaint

とりあえず、たまたま持っていたコンデンサー(100μF 16V)を付けました。

IMG_2802[1]

それでも音が出ません。
そこで疑ったのがオペアンプ。
このDS-1は現行の台湾製なので JRCのNJM3404AL が付いてました。

BlogPaint

とりあえず上記と同じオペアンプは後日、電子パーツ屋で探すとして
他のエフェクターからオペアンプを外して取り付けてみたら、
とりあえずは音が出るのを確認出来ました。
これで原因はオペアンプだと分かった訳です。

何だか得したような損したような感じですが、
色々勉強になって楽しい時間を過ごせました。
このDS-1はこれから色々と改造して行こうと思います。

BlogPaint
 

force_9_ at 00:55│Comments(0) mixiチェック 音楽機材 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Tweet