2017年09月10日

ALESIS MultiMix16 FireWire

2017-09-10-22-25-44

Studio FORCE-9に新たな機材がやってきました。
ALESIS MultiMix16 FireWireというミキサーです。
マルチエフェクター内蔵のアナログ・ミキサーと
オーディオ・インターフェースの複合機になります。
発売から10年ぐらい経ってるので最近の機種と比べると
機能の面で劣るところも有るかも知れませんが、
モニターから出る音が芯の有る太くてクリアーな音になりました。
内蔵のエフェクターもALESISらしい良い音がします。

手に入れたのはいつも行くハードオフなんですが、
当時10万円近くしていたこのALESIS MultiMix16 FireWireが
訳アリとは言え、3000円はお得な方だと思います。
訳の理由に『ノイズが乗る』と書いてあったんですが、
とりあえずお持ち帰りして調べてみました。

2017-09-09-21-44-37

中を開けてみると、コンデンサーが例の如く破裂してましたw

2017-09-09-22-56-12

1000μFの封口ゴムが外れてますね。
主な原因はここだったようです。

2017-09-10-18-45-43

ついでに2200μFと47μFも交換したので、
部品代合計は320円でした。
あと、主なところはハンダの当てなおしをしました。

町田のサトー電気にわざわざパーツ買いに行ったなどの
自分の手間とか考えたらちょっと複雑な気持ちですが、
町田の楽器屋で最新の音楽機材とか見て有意義な一日だったのと、
完全に治って良い音してるので良しとします。

force_9_ at 23:57|PermalinkComments(0) mixiチェック 音楽機材 

2017年06月28日

10年後

これは10年前の息子の写真。

94fd4f81

そして現在の息子の写真。

DSC_0607

手塩にかけて育てた自慢の息子です。

force_9_ at 23:29|PermalinkComments(0) mixiチェック 子供 | ギター

2016年11月06日

キルスイッチ

バケットヘッドが大好きな息子のギターにキルスイッチを付けてみました。

IMG_8652

ちなみにコレが改造前の写真。プレテクです。↓

13516373_1020643474683488_4518717936426855936_n

キルスイッチを押してる間だけ音がミュートされ、
レスポールのスイッチ奏法みたいな効果を、更に小刻みに素早くプレイ出来ます。
バケットヘッドと同じように、元々はピックアップセレクターの有った位置にしましたが、
キルスイッチがとても押しやすくて良いです。 
シルバーパーツに合わせ、キルスイッチも同色にする事で
安っぽくならない落ち着いた雰囲気に仕上がりました。
 
IMG_8654

スイッチはSanwa製で、ゲーム機用ハメ込み式押しボタンΦ30です。
メッキの方はシルバーとゴールドが有ります。
金属に見えますが、プラスチック製です。
クリヤーの方は6色から選べます。
本来はゲーム用なので当たり前ですが、ゲームをやっているような押し心地です。

IMG_8643

キルスイッチ用にΦ30の木工用ホルソーを使用します。 
ピックアップセレクターの移植用にはΦ12の木工用ドリル。

IMG_8649

















最初はこの実験用ギターで穴あけなどを確認しました。
抜け際は木が割れやすいので慎重に。
まぁ、高いギターにはこんな事怖くて出来ませんねw
DIYに不慣れな方にはオススメしません。
クラフトマンにお願いしましょう。

2016-11-04-23-02-14

クリヤーレッドはよりゲーム感が増していい感じ。

IMG_8647











force_9_ at 02:47|PermalinkComments(0) mixiチェック ギター | 音楽機材

2016年07月25日

VOX AD15VT

IMG_7296

最近、VOXのAD15VTというモデリングアンプをジャンクで購入したんですが、
暖まってくると音が出なくなるんです。 

2016-07-24-15-12-21

原因が分からずにプリ管を換えてみたりハンダを当てなおしたり、
色々試みたんですがどうも症状は治まらず。 

image

ある日、パワーアンプ(LM1875T)をよく見ると足が折れているのを発見。
とりあえずハンダで応急処置すると症状が治まりました。

しかし、数日経つとまた音が途切れだしてきました。

2016-07-23-12-00-51

こうなるともう交換しかないと思い町田の電子パーツ屋さん「サトー電気」で、
LM1875Tを購入。(300円/1個)
よく壊れるものらしいので予備も買っときました。

2016-07-24-14-54-10

元々パワーアンプが付いていた部分のハンダをよく吸い取ります。

2016-07-24-14-56-54

ハンダ付けします。

2016-07-24-15-10-14

パワーアンプをヒートシンクと密着させて放熱効果を高めるために、
専用のシリコングリスを塗るんですが、結構いい値段するので
外したパワーアンプに付いていたシリコングリスをかき集めて塗りました。
まぁ、冷えればいいんです。

そしてスイッチON!

今度は問題無さそう。

【追記】

今までも直ったと見せかけてはしばらく弾いていると音が途切れる症状が有りましたが、R13の0Ω抵抗を外してジャンパー線で繋いだところ、1時間以上弾いても音が途切れる事は無くなりました。
でも、今回もあまり期待はしてません。
おかげで勉強にはなりますが。




force_9_ at 00:02|PermalinkComments(0) mixiチェック 音楽機材 

2016年06月05日

PEAVEY 5150 パワー管交換【西田製作所】

IMG_7294

いつもアンプの修理・改造をお願いしている西田製作所さんに、
このところノイズが目立ってきたPEAVEY 5150のメンテナンスをお願いしました。

IMG_7286

元から付いていた中国製のパワー管は振るとカラカラ音が鳴るほどお疲れだったので
以前、NeoShredさんより頂いたロシア製パワー管6L6を持込で交換してもらいました。
この他にインプットジャックや劣化した電解コンデンサーなども交換。
また、整流ダイオードは応答速度の速いファストリカバリと呼ばれるもの交換してくれました。
ノイズが減ってレスポンスが高くなったのを感じます。

低予算の中で最高の状態を引き出してくれる西田さんに感謝です!

この5150は初代なんですが、やはり自分は初代が一番好きです。
彊聞澆5150の良いところと引き換えに、よく纏まって大人しい印象が逆にどうも、、、。



ちょこっとマイク録りしてみました。
マイク録り勉強中なのでアレですが、アンプから出てる音は本当に最強!
ギターは7弦です。 

IMG_7295

最近の足元はこんな感じ。
新しく増えたのはE.W.S.のサブトル・ヴォリューム・コントロールをループに入れてます。
全体の音量調整が足元で出来るので意外と重宝してます。
これもNeoShredさんから頂いたもの。
ワウとディストーションも西田製作所のスペシャルModが施して有ります。

IMG_7296

あと、新しい機材ついでにこれも。
恒例のハードオフのパトロールで見つけたVOXのAD15VT。(¥3000)
一応、真空管12AX7(ECC83)×1を搭載。
モデリング機能で手軽に様々なアンプの音が出せる。
ちょこっと練習したい時に丁度良いトレーニングアンプですね。
飽きたら息子にあげよう。


 

force_9_ at 02:23|PermalinkComments(2) mixiチェック 音楽機材 

2016年05月14日

YAMAHA J-25

IMG_6424

ハードオフに恒例のパトロールに出かけたところ、
なかなか面白いアンプを見つけました。
YAMAHAのJ-25というトランジスタアンプなんですが、
こいつのクリーントーンがめっちゃ綺麗なんです。
鳴らした瞬間、「アリガトーーー!!!」と叫んでしまいました。
これは気持ちいいアンプだ!
自分が使っているチューブアンプはクリーントーンなんて軟弱な音は出ない為、
丁度、セレクターでアンプを切り替えて使う用のクリーン専用アンプが欲しかったのです。
家で使うぐらいなら十分過ぎるアンプですね。

IMG_6426

コントロールはボリューム、ベース、トレブル、ディストーション、リバーブ。
実際の音はJCのクリーントーンよりギラつきを抑えたコンプ感が有ります。
ディストーションは70年代な感じで俺は好きですが、殆ど歪みません。

IMG_6422

外観の状態も悪くなく、1500円にしてはとても美品。
そして何より気に入ったのはインテリアとしても悪くないこのルックス。
寸法はW470、D200、H450とトレーニングアンプとしては大きい。
重さは12.4kg。

IMG_3236

俺と年齢がそんなに変わらないぐらい昔のアンプなので、
あちこちガタがきていましたが、安く手に入ったので逆にラッキーでした。
トーンなどにガリが出ていたのでポットの洗浄をして、
ジャックを交換しました。
ガリも無くなり最高の状態です。

IMG_3235

スプリングリバーブなんて懐かしいですね!

IMG_3230

スピーカーは30cmが一発。




force_9_ at 01:55|PermalinkComments(0) mixiチェック 音楽機材 

2016年04月24日

息子、ギター始めました。

俺がギターを始めたのが中学2年の頃、平成元年です。
キッカケは友達とバンド組もうぜ!と盛り上がってお年玉全額持って、
KEY新宿店でトーカイのストラト(ロック式トレモロでUPはSH)を買ったのが始まり。
結局、一緒にバンド組もう!と言った友達は楽器を買う事は有りませんでしたが。

始めたばかりの頃はBOOWYとかの全盛期でしたが、
流行の音楽に自分は何か違和感を感じていました。
そんな中、俺がギター始めたと聞いた友達が、
ラウドネスのジェラシーのカセットテープを貸してくれました。
全身に稲妻が突き抜けるような衝撃を受け、
自分の進む道はコレだ!!と確信したのを覚えています。
それから28年、ギターを弾き続けています。

そしてつい先日、ギターに興味が無さそうだった息子(中2)が、
「友達とバンドやろうっていう話になったからギター教えて。」
と言ってきたのです。
実は幼稚園ぐらいの頃にメタルのビデオをいっぱい見せて
メタル英才教育を施し、ロブ・ハルフォードのメタルシャウトを
真似するような子でした。
その後、ミニギター買ったりして教えようと試みたんですが、
うまく行かなかった経緯が有ります。
でも今回は奇しくも俺がギターを始めた中2と同じ。
最近、色気づいて女の子にモテたいという不純な動機ですが、
自分からギターやりたいと言ってきたその気持ちが親として正直に嬉しい。

スーパーギタリストのKeiji君のお父様とお話させてもらった時、
最初に基本のコードやスケールを教えるのではなく、
いきなり曲を弾かせたのだとか。
そして徐々にハードルを上げるお題を与えていったそう。
基本も大切だと思いますが、つまらなくなって止めてしまっては意味が無い。
早く楽しく上達するので理にかなっている方法だと思います。

そんなスーパーギタリスト育成マニュアルを参考に、
ざっとギターの機能や弾き方から説明を始めて、
大体30〜40分でLed zeppelinのImmigrant songのイントロを
たどたどしくですが弾けるようになりました。
息子もイントロを弾けるようになった達成感で嬉しそう。
このまま続けてくれるといいな。

毎年夏休みにアメリカからドラマーの義兄が日本へ遊びに来るのですが、
スタジオでセッションするのが恒例の行事。
その際にやる曲の一つがこのImmigrant songなのです。
勿論息子に弾いてもらおうと思いますw
 





force_9_ at 23:47|PermalinkComments(0) mixiチェック 日記 

2016年02月21日

何様?

1459339_538092712938569_926386693_n

ふと、バンドやりたいなーと思いまして、
これは手っ取り早くギター探してる活動中バンドに入るのが
近道だろうと思い、某メンバー募集サイトの加入希望記事に
自分の音源のリンクと自分はリードギター向きだという内容の記事を
書き込んだのが半年前。
 
書き込んだ事も忘れていた今年1月の初めに、
あるビートロックみたいなバンドのボーカルさんから、
「リードギターとして加入前提で弾いてもらいたい。」とお誘いを頂きました。

ジャンルは違うけど自分の音源を聴いて興味を持って下さったという事は
少しメタルな要素をバンドに取り入れたい意向なのだろうと思いましたし、
メールで色々やりとりしている中で自分を高く評価して下さっているので、
これも何かのご縁と思い引き受ける事に。
 
再びバンドを始めたいと言ってみたものの、
事柄平日はギターを弾く気力が無い事が多いなか、
そんな少ない音楽活動の時間の全てをこのバンドに注ぎました。
 
けど、聴けば聴くほどバンドの演奏レベルが低い上に、
全く魅力を感じない遥か昔のビートロックみたいな曲ばかりで
全く頭に入って来ない。
 
なんでこんなの引き受けちゃったんだろうと後悔しながらも、
投げ出しては失礼と思ったので自分なりに誠心誠意やった方だと思います。
 
その中でもギリギリでハードロック風の曲が有り、
ギタートラックがまだ無い状態の音源を俺の好きなように
アレンジして弾いて欲しいと言う事で、
自分に求められているであろうと思ったメタルの要素や
やり過ぎ感は有ったけ
どプログレっぽくピアノソロとユニゾンで
ギターソロを入れたり、荒削りながらも少ない時間の中で
完成させたものをメールしました。

そして数日後に帰ってきたメールに唖然とします。

まず、この曲はピアノがメインの曲なのでピアノが
目立つようにして欲しいとメンバーが言っているという内容。
まぁ、自分の技量を知ってもらう意味で弾いたので
盛り気味にギターソロを入れた感は否めないと思います。
だけど、好きにアレンジして欲しいと言っておきながら、
譜面を送るのでこの通りに弾いてもらいたいと。
コピーする時に参考にもならないようなコード譜しか無かったので、
殆ど耳コピ+アレンジで大変だったのに、今更譜面通りに弾けと?


それ、俺じゃなくてそこら辺の高校生にでも頼んだ方が良くね?

でも、一番頭に来たのが向こうから誘っておいて自分以外の候補が何名か居て、
最終的にその中から選ばせてもらうと言うもの。

は〜っ⁉︎何様のつもりなの?

勿論、そんなの聞いてやる気起きる訳も無く、速攻で御断りのメールを送りました。

でもね、これだけは言わせてもらいたい。
俺がビートロックなんてやろうと思った時点で、自分の為では無いという事。
速弾きプレイヤーは自己中心的なイメージが有るのかも知れないけど、
自分はギターソロが無いハードコアを何年もやって来たので、
ギターソロを目立つようにして欲しいなどとは絶対に言わないと思う。

まぁ、逆に断る口実が出来て良かった訳ですが。

二週間ちょっと前の話なんですが、思い出すだけでイラッとします。

しかし、これで自分の活動に専念する事が出来ます。
今はライフワークとなりつつある難曲の練習と、
好評だったTara-9の新作動画の準備をしています。

最後まで長文の愚痴にお付き合い頂き、ありがとうございました。


force_9_ at 22:17|PermalinkComments(0) mixiチェック 日記